ク ラ ブ 活 動 紹 介
  平成30年度に活動しているクラブです。
   ※年度により変わることもあります。恒久的なものではありませんのでご了解ください
 野球部
 野球を通して、“自分に厳しく、人に優しい心”を育て、仲間と苦楽を共にし、励まし合いながら、よきライバルとしてみんなで切磋琢磨していくことを目指しています。
 サッカー部
 一中サッカー部は代々“練習好き”という伝統があります。部員も多くなり、公式戦でも勝てる試合が多くなってきました。サッカーを通じて日常生活や学校生活でも「一流のプレーヤー」を目指して頑張ります!応援してください。

 ラグビー部
 地域のラグビースクール、OB、保護者の方々の協力のもと、部員たちは、日々ラグビーを楽しんでいます。休日は四中、五中のラグビー部と合同練習を行い交流を深めるとともに、お互いのレベルアップを目指しています。生涯ラグビーを楽しんでほしいなと思っています。

 ソフトテニス部
 嫌なことから逃げない心、つらいことに負けない心、そんな簡単には折れない心を手に入れるべく、部員たちは黒く日焼けしながら、毎日の練習に励んでいます。

 ソフトボール部
 ソフトボール部は、個人の技術も大事ですが、やはりチームスポーツです。「自分さえよければ」と考えるのではなく、チームメイトがいて成り立っているということを自覚しなければなりません。相手のことを考えて送球をする。仲間のミスは自分がカバーする。そうした「思いやる気持ち」「頑張る気持ち」「素直な気持ち」を意識させるようにしています。挨拶や基本練習も形だけにならないように、「気持ちを込めて!」を合言葉に頑張っています。

 バドミントン部
 競技バドミントンは見た目と違い、非常に激しいスポーツです。
 しかし創部以来、各学年の部員たちは向上心を持って、季節を問わず毎日練習に汗を流しています。自分を律し、仲間と切磋琢磨して、輝かしい戦績を残しています。
 今後も、「楽しく、強い一中バドミントン部」の伝統を守るために、高い志を持ってひたむきに頑張っていきたいと思います。

 バレーボール部
 女子バレーボール部は大人数ではありますが、全員が一丸となって、「勝ちたい」という強い気持ちを持って、楽しく全力で日々の練習に取り組んでいます。
 技術以上に、声だしやあいさつ、チームワークなど、精神面での成長を大切にしています。

 卓球部
 男女合わせて40人を超える部員が狭い廊下という悪条件にも負けず日々元気に活動しています。
 2011年07月  三島地区優勝大会  男子団体準優勝
 2013年 春季・秋季 摂津クラブ祭  男子団体優勝 
       個人準優勝 女子個人優勝
 2013年11月  三島地区秋季大会  男子団体 ベスト8位
 2014年02月  大阪府選抜大会   男子団体 ベスト32位
 男子
バスケットボール部

 男子バスケットボール部では、日々の練習の中で自分を磨き、仲間と協力しながら活動しています。『試合に勝つこと』だけを目標とするのではなく、練習や生活面で『自ら考えて動くことができる集団』でありたいと思っています。これまでの一中の伝統を引き継ぎ、一歩ずつ成長して、高い意識を持って、より高いレベルで練習に励んでいきたいと思っています。今後とも応援の程、宜しくお願い致します。
 女子
バスケットボール部

  バスケットボールを通して強い精神力を培ってほしいと思っています。あらゆる場面で、積極的に行動し、部活動との両立をしてほしいです。また、時間や規則を守り、良い習慣を身につけ、誇りと自信を持てるように努力し、感謝する気持ちを忘れないでいてほしいです。クラブ活動の中で、良い仲間を作り、いろいろなことを学び、成長してくれることをこれからも期待しています。応援よろしくお願いします。

 水泳部
 男女が力を合わせて、明るく活発に活動しています。いろいろな大会に摂津一中の名前が見られるように、新しい歴史をつくっていけるように日々練習に励んでいます。

 吹奏楽部
 校内での式典・行事に加え、摂津市吹奏楽連盟主催の演奏会などに出場するなど幅広い活動を行っています。“音楽を楽しむ”ということをベースに最高の仲間と最高の演奏ができるよう日々向き合っています。

 理科部
 科学に興味を持っている生徒が集まり、活動を続けています。
 美術部
 美術部では毎年環境ポスターや防火ポスターに取り組んでいます。また、「少し誰かの役に立つ作品」にも取り組んでいます。クローバールームの入り口の絵や、リサイクルボックスのレタリング、1階の「ゆっくり歩いてね」ポスターなどです。
 部員たちは互いに協力し合い、より高い目標に向けて積極的に活動しています。油絵や水彩画、デッサン、彫刻など様々な取り組みの中で、一つでも多くの良い作品を残していけたらと考えています。

 手芸部
 少人数ですが、家庭的な雰囲気の中で製作活動に取り組んでいます。手作りの良さ・大切さを伝承しながら文化祭発表のために日々技術向上を目指しています。

 英語部
 以前は数名で細々とやっていましたが、今は男女合わせて30名近い大所帯です。大人数でどんな活動ができるか試行錯誤の日々です。夏休みには「英語で外国の人に話しかけてみよう」と、京都の観光名所の嵐山へ行って来ました。最初はなかなか声をかけることもできませんでしたが、アメリカ、スペイン、フランス・・・いろいろな国から来られている方々にお話を伺いました。インタビューのお礼に渡した折り鶴に、「ありがとう」と日本語で言われて感激した場面もありました。これからも、日々の勉強、練習と何かにチャレンジする活動をしていきたいと思っています。